イナバガレージDIY 内装断熱材





ガレージに昔から理想の雰囲気?みたいのがありました。壁をすべて張りぼて?の板みたいな物にしたい。それが「OSB合板」という物です。ホームセンターでサブロク板(1820*910)で1000円前後くらいで売っているやつです。
その板を貼るには柱が必要です。そしてスチールガレージは真夏は40度オーバーになってしまうそうなので断熱材を入れ少しでも暑さが軽減されることを願い施工します。
よくブログに記載してある方法をマネすることにしました。
IMG_6403.JPG
途中の写真がなくいきなりこの写真なんですが、30mm×40mmの角材を横から座グリ穴を開け、ガレージの鉄板同士を縫っているボルトを外し長いボルトに変えて共締めします。何気にかなり時間かかりました。
それが終わると開いている隙間に断熱材をカッターで切りはめこんでいきます。これも苦労しました。柱がもともと歪んでいたり断熱材が若干曲がって切ってしまったりと、切ってはめて合わずもっかい調整して切ってはめての繰り返し。とりあえず壁面を仕上げコンセントとスイッチを取り付けるところ以外はそのままOSB合板を貼っていきます。そしてコンセントとスイッチが取り付く所はVVFケーブルを這わすため断熱材にカッターで切り込みを入れて行きます。そしてOSBにもスイッチコンセントが取り付く用、四隅に穴を開けジグソーでくり抜きました。



IMG_6433.JPG
ちなみに蛍光灯はパナソニックのLED蛍光灯です。ステンレスのパイラックを使用し天井の梁に固定しました。一通り壁が終わったところで棚を付けるため300mm*300mmだったかな?の棚受けを買ってきました。
それを丁度裏に柱がある場所に固定していきます。
ちなみに壁に使用したOSB合板は厚さ9mm、棚に使用したのは12mmです。ですが12mmでもだいぶしなります・・・
ここまでやってやっと荷物が上に置けるようになりました。
次回は電気工事についての記事を書きます。




ラベルリスト